寿司図鑑 1413貫目

ミナミマグロの中トロ握り

みなみまぐろのちゅうとろにぎり / ミナミマグロ
ミナミマグロの中トロ握り
握り

価格ランク

高級

 すし屋の看板などとされているマグロのなかでも本鮪(クロマグロ類)に次ぐ高級ネタである。本鮪よりも味はほんの少し軽く、酸味も控えめだという人もいるが、残念なことに、まだ食べても両種の違いは判然としない。
 古今亭志ん生は「まぐろの刺身」が好きだったというが、いつも「刺身」は中トロと決めていたともいう。確かに脂ののり、マグロらしい味わいともにバランス良く楽しめる。名人が好きなのもうなずける気がする。
 混在する脂の上品でほんのりと甘いことや、ほどよい口溶け感、そして酸味とうま味とどれをとっても申し分がない。
 すし飯との相性、馴染みも抜群にいいために、握りとしての完成度も高すぎるくらいだ。

寿司ネタ(made of)

ミナミマグロ
Southern bluefin tuna

ミナミマグロ
クロマグロ、タイセイヨウクロマグロと同様大トロがとれるために、非常に高価なもの。クロマグロ、タイセイヨウクロマグロが主に北半球にいるのに対して、南半球のみであがる。旬は北半球のマグロが秋から冬なのに対して晩春から夏に旬を迎えるので、夏のマグ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。