寿司図鑑 1416貫目

ミナミマグロのネギトロ鉄火

みなみまぐろのねぎとろてっか / ミナミマグロ
ミナミマグロのネギトロ鉄火
海苔巻

価格ランク

高級

 マグロの筋の間や中骨の表面に貼りついた身をハマグリでかき落とす、これを「ねくとる」。「ねきとる」という。「ねぎとろ」の語源はこの江戸っ子言葉の「ねきとる」が変化したものだ。
 中骨にほんの少しだけ貼りついた身が実にうま味豊かでおいしい。場所によっては赤身、鰭の真下などは中トロのようでもある。また筋が多い部分から「ねきとる」と意外に大トロのようだったりする。
 この脂の強い部分と赤身が混ざったのがめちゃくちゃにうまい。江戸前ずしではこの部分を細巻き鉄火にする。
 酸味もうま味もほどほどに脂の甘みがあり、すし飯と混ざり込んで実にいい味だ。またこのすしを巻き込む海苔の香りも好ましい。
 ネタケースを見て何気なくお願いするものだが、その日のすしっ食いの主役だったりするからあなどれない。

寿司ネタ(made of)

ミナミマグロ
Southern bluefin tuna

ミナミマグロ
クロマグロ、タイセイヨウクロマグロと同様大トロがとれるために、非常に高価なもの。クロマグロ、タイセイヨウクロマグロが主に北半球にいるのに対して、南半球のみであがる。旬は北半球のマグロが秋から冬なのに対して晩春から夏に旬を迎えるので、夏のマグ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。