寿司図鑑 1423貫目

ヒイラギの握り

ひいらぎのにぎり / ヒイラギ
ヒイラギの握り
握り

価格ランク

並

 川の水の影響がある汽水域や内湾に普通に見られる。手のひらに数尾のるほどの小魚ではあるが、小骨が少なく味のよさから知る人ぞ知るといった魚である。
 一見、小さいので刺身には出来そうにないと思われがちだが、意外にも歩留まりがよく、小さいながらもすしの世界で言うところの「片身づけ」の種がとれる。
 皮を引くと下には見事な銀皮があり、うっすらと金色の筋が走っている。ちょんちょうんと切れ目を入れた握りがまことに美しい。
 味は見た目以上だ。ジ科の魚のようなうま味があり、春など脂ののったものはやや軟らかく、すし飯との馴染みもよい。
 あまりのうまさに一かんでは足りず、二かん、三かんとつまめるよき味の握りである。

寿司ネタ(made of)

ヒイラギ
Spotnape ponyfish

ヒイラギ
内湾や汽水域に多い小魚。
オキヒイラギと比べると、干ものなどの加工原料になることは少ない。
非常に珍重する地域と、あまり食べない地域がある。
大阪湾、島根県東部、高知県、福岡県などでは非常に好み、ときに高値をつけることがある。
また島根県東・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。