寿司図鑑 1487貫目

オオミゾガイの握り

おおみぞがいのにぎり / オオミゾガイ
オオミゾガイの握り
握り

価格ランク

やや高級

 オオミゾガイはバカガイなどと同じように足、水管を開いて湯通しして握ると非常にうまい。
『市場寿司 たか』の渡辺隆之さんに何も言わないで渡しても青柳と同じ仕込みをする。
 足の部分は柔らかく、甘味があるものの貝らしい風味に欠ける。
 このあたりはすし職人の嫌うところだ。
 ただくせのない甘味とうま味が楽しめるという点では素晴らしいと思う。

寿司ネタ(made of)

オオミゾガイ
Dall's razer-clam

オオミゾガイ
ホッキガイ(ウバガイ)漁でとれるもの。
古くは流通の途中で貝殻が割れやすいなど全国的に流通するものではなかった。
現在(2018年)でもまだまだ一般的な認知度は低いが、関東では珍しいものではなくなっている。
味がよく、用途が広く、安いので、・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。