寿司図鑑 1513貫目

アワビモドキの握り

あわびもどきのにぎり / アワビモドキ
アワビモドキの握り
握り

価格ランク

並

 1970年代後半から1980年代はじめに回転ずしで「アワビ」だったのが本種。なぜマグロの赤身や酸っぱいだけの締めサバの握りと同額であるのか不思議な気がしたり、またまがいものと知って食べていた気もする。
 今回のものは活でチリから送られて来たものを、剥き、ぬめりをもみ出し薄く切りつけたもの。食べた途端に、昔食べた「アワビ」はこれだったと感じた。
 食べると確かに貝だけど、甘味も貝らしい香りもあまりなく、だから安いのかな、などと思いながら食べた。

寿司ネタ(made of)

アワビモドキ
Chilean abalone,Baranacle Rock-shell

アワビモドキ
1980年代から回転寿司で「アワビ」とされていたものがこれである。本来のアワビであるクロアワビやメガイアワビが古腹足類のミミガイ科であるのに対して、こちらはアッキガイ科と分類学的にも遠い存在。実際にアワビとは違い蓋がある。
むき身にしたとき・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。