寿司図鑑 1523貫目

ユウダチタカノハの握り

ゆうだちたかのはのにぎり / ユウダチタカノハ
ユウダチタカノハの握り
握り

価格ランク

安

 すし職人の、たかさんはタカノハダイがキライである。さすがに活魚のよさはわかっていてつけてくれるが、野締めは絶対にダメ。
 本種も明らかにタカノハダイ科という魚なので、下ろしたものを持参する。たかさんは皮を引き、つけるだけ。
 味見して、すぐに反応したのだ。
「タイみたいな感じかな」
「そっち系だよね」
「味もあるほうだし」
 つけてもらったらかなりイケたのである。たかさんも「これなら使える」とうなずく。
 適度に脂を感じて甘く、すし飯との馴染みもいい。たかさんに本体の画像を見せたら、
「タカッパ(千葉県の呼び名)にもいろいろある」

寿司ネタ(made of)

ユウダチタカノハ
Black-barred

ユウダチタカノハ
タカノハダイよりもやや暖かい海域に多く、漁獲し出荷する地域となると主に西日本になる。鹿児島県などではまとまって揚がることもある。タカノハダイは野締めなどでは臭みのある個体が多いが、本種の方はあまり臭みのある個体はない。
ただしタカノハダイ科・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。