寿司図鑑 917貫目

ニギスの握り

にぎすのにぎり / ニギス
ニギスの握り
握り

価格ランク

並

秋になった途端、静岡県沼津で大振りのを手に入れて、当日握りにしてみる。
旬は秋から春なので脂はまだ少ないものの、甘みがあり、うま味も十分ある。
水分がやや多く軟らかいのがすしダネとしては美点となる。
基本的に加工品として見かけることの多いニギスだが鮮度がよければ生で。
江戸前握りにも使えるということである。

寿司ネタ(made of)

ニギス
Deep-sea smelt

ニギス
キス(シロギス)とはまったく別系統の魚。姿形が似ているところからきたものかも知れない。底曳き網の盛んな地域で比較的よく食べられている。
関東などには鮮魚よりも主に干ものとして流通。関西以西では「焼きぎす」など独特の加工品もある。
刺身、天ぷ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。