寿司図鑑 17貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ミノエビ

みのえび / ミノエビ
ミノエビ
握り

このエビを見るには深海を曳く底引き網の基地にでも行くしかない。当然、あまり知られていないのであるが、産地では味がいいので人気がある。甘エビ(ホッコクアカエビ)と同じタラバエビ科のエビなので生で食べるのがいちばんうまい。頭が大きいので寿司ネタになることはまずないのだけれど、ちょっと『市場寿司 たか』、たかさんいお願いして握りに仕立ててもらった。甘エビよりも甘みは控えめであるがプルッとした食感が心地よい。これに、たかさんからも寿司ネタとして合格点をもらった。ただ今回のミノエビは大型のものを選別して、たった4匹だけ寿司ネタにできた。ほとんどが小振りであるのが残念である。

寿司ネタ(made of)

ミノエビ

ミノエビ
ミノエビ属総論
ミノエビの仲間は世界中の深海に生息し、何種類かは漁業的にも重要なものになると期待されている。
世界各地で食用となっているのだが、国産ではミノエビ、アカモンミノエビの2種。
輸入ものではマルゴシミノエビ、エクアドルミノエビなど・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。