寿司図鑑 27貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

平貝握り

たいらがいにぎり / タイラギ
平貝握り
握り

「今年(2005)の、たいらがい(タイラギ)は安いね」。三重から来た大きなタイラギを前に八王子魚市場の鈴木さんと立ち話。これがなんと1個250円なのである。ついでに貝柱だけにしてもらって、改めて大きさに感嘆する。
当然、「市場寿司 たか」に持ち込み握ってもらう。「4かん(個)とれるかな?」、2かん分を切ってもまだ分厚い貝柱を見て、たかさんも驚いている。
ボクはこのタイラギの握りが握りの中でも一等好きなのである。独特の苦みと貝らしい風味の強さがいい。
さて、実を言うと普段はこの半分、2かんほどしかとれない貝柱で値段は300円くらいする。しかもあまり客が頼まないネタなので「安くて1かん400円くらいにつくな」とは街の寿司屋の話。
その割にすし飯と合わせて、「それほどにうまいか」と疑問を感じるお客が多いようなのだ。
甘いホタテ、苦みと旨味が浮き出してくるような青柳(バカガイ)と比べて値段のつけ方も難しいようだ。

寿司ネタ(made of)

タイラギ
Pen-shell, Fan-shell

タイラギ
タイラギ類総論
タイラギは国内で食用になる二枚貝としてはもっとも大型になる。
ただし一般に食べる部分は貝柱のみ。
ヒモなどを食べるのは比較的関東などでは希である。
大きい貝殻に一個だけの貝柱を食べるために、非常に高価なものとなる。
一般には・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。