寿司図鑑 28貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

生しらす軍艦/マイワシ

なましらすぐんかん/まいわし / マイワシ
生しらす軍艦/マイワシ
軍艦巻

4月21日(2005)に解禁となった駿河湾のしらす漁も盛期となって値段も落ち着きマイワシ、カタクチイワシのものが入り交じるようになってきている。今回のはマイワシでしょう? と沼津の仲買、菊貞・菊地利雄さんに確認して「市場寿司 たか」で軍艦に仕立ててもらった。ちなみにたかさん、「生しらすは使わないよ」という。これはまったく正論である。普通、とれた日か、せいぜい翌日にしか生で使えない。生しらすが日常食である沼津あたりでは当日物しか食べないという。それが今回は八王子綜合卸売センター、高野水産が沼津までクルマを走らせて持ち帰ったもの。まだぷりっとしている。苦みはあるが、むしろこれが味わいとなっている。そして後から来る甘みと旨味が口の中でほどけていくようだ。今回思い知ったとのは、生しらすは産地で食べろ。そして寿司してもうまいということである。

寿司ネタ(made of)

マイワシ
英名/Sardine,Spotline sardine

マイワシ
古くから日本漁業の中心を担っていた魚。波はあるものの漁獲量が多く、値段が庶民的であるために鮮魚、加工品とも重要な魚種である。鮮度落ちが悪く、流通の発達する以前は「下魚」などとされていたが、近年ではやや高値安定で、評価も高い。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。