寿司図鑑 1382貫目

いわしの丸ずし

いわしのまるずし / マイワシ
いわしの丸ずし
郷土ずし Kyoudozushi

価格ランク

安

 西日本各地に残る、おからを使ったすしのひとつ。愛媛県東部では「いずみや」、西部では「まるずし」という。
 塩と酢でしめたマイワシで甘酸っぱいおからをくるんでいる。丸く形作るので「丸ずし」でる。
 愛媛県八幡浜市のものは、甘味が強く、どちらかというと、お茶請けのようなものである。
 愛媛県東部の「いずみや」を漢字にすると「泉屋」で別子銅山を経営していた、住友家の屋号である。質素倹約をモットーとする京都・大阪の商人である住友家が値の張る米ではなく、豆腐の副産物であるおからをすし飯の代わりに使う工夫をした、とされている。ただし、おからのすしが生まれたのは宝暦年間の江戸の町でこれが愛媛にもたらされたものと考える方が正しいと思う。

寿司ネタ(made of)

マイワシ
英名/Sardine,Spotline sardine

マイワシ
世界的に見ると北太平洋でもっとも普通にみられるSardine(サーディン)といえそうだ。古くから日本漁業の中心を担っていた魚。好不漁の波はあるものの漁獲量が多く、値段が庶民的であるために鮮魚、加工品とも重要な魚種である。古くは低価格魚とされ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

ぼうずコンニャクの日本の高級魚事典
魚通、釣り人、魚を扱うプロの為の初めての「高級魚」の本。
イラスト図解 寿司ネタ1年生
イラストとマンガを交えて展開する見た目にも楽しい一冊。
すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
美味しいマイナー魚図鑑ミニ
[美味しいマイナー魚介図鑑]の文庫版が登場
ぼうずコンニャクの全国47都道府県 うますぎゴーゴー!
ぼうずコンニャクの新境地!? グルメエッセイ也。
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。