寿司図鑑 91貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

黒そい/クロソイ

くろそい / クロソイ
黒そい/クロソイ
握り

この魚、瀬戸内海などでもとれるし、どうも日本列島の各地にいるらしいが、やはり北国の魚というイメージが強い。真っ黒でどこか地味、そのためか値段も安いのであるが、これが食べたらうまい。北国の場末の居酒屋で「そい」でいっぱいというのも情緒あふれるものだし、しみじみ裏寂しい気分に浸りながら、このうまい「そい」に静かに舌鼓を打つのもいいな……。というのはともかく市場で見つけたクロソイを持ち込んだのは言うまでもなく『市場寿司 たか』である。「これ何度も使っているよ」と、面白くもなさそうに握ってくれる。「まあ、持ち味に欠けるというか、この魚でなけりゃダメってところがないわね」という、たかさんの言葉通り。白身の素直な味わいであるし、ふっとうまみも浮かんでくる。ややしっかりしているとは言うもののすし飯との相性もほどほど。あんまり感動はできないネタとも言えそう。

寿司ネタ(made of)

クロソイ
Black rockfish

クロソイ
目立たない黒や茶色の中型のカサゴの仲間を東北、北海道などの呼び名で「ソイ」もしくは「スイ」などという。クロソイ、タヌキメバル(マゾイ)などは日本各地の比較的浅い岩礁域にいる。透明感のある白身で味のよいところから、クロソイなどは北海道では「北・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。