寿司図鑑 101貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

小むつ/ムツ

こむつ/むつ / ムツ
小むつ/ムツ
握り

むしむしする夜。港からやや大きめの電気ウキが護岸のそばの磯際に投げられる。これが千葉県外房ではそこここに見られる。これは夜行性のムツの子をねらうもの。面白いことにメジナやクロダイを釣っているのは東京や遠方からの釣り師であり、ムツの子を釣るのは地元の人であるということ。驚くのはときに現役の漁師さんであったりする。それはなぜかと問う必要もないだろう。うまいからに決まっている。このムツの子が築地などを通り夏から秋に入荷してくる。これを持っていくのは手練れの寿司屋であると思われる。なかなかこんな細かな魚、しかもすこぶるつきに安いものが上々の味わいを持つなんて知りようもない。『市場寿司 たか』に持ち込んだときにも「今日は普通のもの持ってきたね」と、たかさんに逆に驚かれている。小むつがいちばんうまいのは秋であり、まだまだ走り。とはいって「もうまいもんだね」と、たかさんともども満足満足。1匹で片身1かんどり、当然、小さいので身はやや柔らかい、それなのにほどほどに脂があり、なぜかそれが甘いんだね。

寿司ネタ(made of)

ムツ
英名/Japanese bluefish, Bigeye

ムツ
関東などでは煮つけ用の魚として、最上級のもので人気が高い。また浅い岩礁域にいるので「オンシラズ」などと呼ばれる、幼魚から若魚まで総て値がつくのも特徴かも知れない。古くは一般人に手の届くものであったのが、近年は高値安定して、家庭からは遠いもの・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。