寿司図鑑 935貫目

マダラの握り

まだらのにぎり / マダラ
マダラの握り
握り

価格ランク

高級

寒くなると入荷が増え、美味しくなるのがマダラ。
産地では刺身で食べるのが普通で、
よくすしダネに使われるが、東京では珍しい。
市場に活魚(生きているもの)が入荷したときだけ、生で握る。
透明感があり美しい握りで、ほんのりと甘く、適度な食感がある。
東京では高級だが、東北、北海道では安くて美味しいすしダネ。
つまむと北国の雪景色が思い浮かぶ、そんな握りだ。

寿司ネタ(made of)

マダラ
英名/Pacific cod, Gray cod

マダラ
関東以北では古くから寒い時期の鮮魚としてもっとも重要なもの。汁に鍋(たらちり)材料に寒い時期に欠かせない。需要の高さからアメリカなどからも輸入してまかなっている。生、塩蔵、フィレ、乾物など様々な形態で入荷してくる。
本体よりも珍重されるのが・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。