寿司図鑑 274貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ホウライヒメジ

ほうらいひめじ / ホウライヒメジ
ホウライヒメジ
握り

ヒメジの仲間は総て味がよい。市場で見ていても大型のオキナヒメジ属を見つけるとすぐ手に取る寿司屋、魚屋がいる。これは魚を知悉するプロだと思う。さて、このオキナヒメジ属ホウライヒメジを見つけて当然のごとく『市場寿司 たか』まで。「いいヒメジだね」と言いながらすぐに2かんが目の前にくる。ホウライヒメジは霜皮にして皮を生かしてもらいたかったが、たかさんは皮が気になると引いてしまっている。これが残念でならない。「皮を捨てたら旨味半減でしょ」と言うが、たかさんは知らんぷりしている。ただ、その皮なしのネタでも充分にうまい。最初に感じるのは甘味である。そして旨味もたっぷりある。身は柔らかいのですし飯との相性も抜群にいい。うまい握りとなっているが、「今度は皮付きでね」とより高嶺を目差すのだ。

寿司ネタ(made of)

ホウライヒメジ
Whitesaddle goatfish

ホウライヒメジ
大型ヒメジ類のなかでもっとも入荷量の多いもの。紀伊半島以西では比較的見かける機会が多かったが、徐々に東日本でも増えてきている。
派手な魚で一見まずそうだが、独特の風味があっておいしい。フレンチなどで使われるため徐々に評価が高まってきている。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。