寿司図鑑 275貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

伊豆笠子/イズカサゴ

いずかさこ / イズカサゴ
伊豆笠子/イズカサゴ
握り

冬に旬を向かえるものにイズカサゴがある。相模湾では「鬼かさご」と呼ばれ冬の釣りものとしてつとに有名である。この「鬼かさご」がうまいのは市場でも知らぬ人はいない。その旨さの評価は値段にも現れているのだ。見事なイズカサゴを見ながら、値段を見ていつも諦めてしまう。それでも手頃でしかも鮮度のいいのは週中にくる。これは飲食店などが買い控えるときなので値が落ちているのだ。そんなときこそエイヤ! と買ってしまう。例によって、寿司職人のたかさんは魚の皮を生かすのを嫌う。これはすし飯と合わせて皮が硬くて邪魔になると考えているからである。イズカサゴのいちばんうまいところが皮下なのだが。無造作に目の前に置かれた2かん。この身にジワリと脂がある。そしてそれが甘いのだ。皮にこだわらないで出来上がった握りは、当然すし飯との相性もよく、満足至極。来年はイズカサゴの値に一喜一憂しないでポンっと買ってみたいものだと思う。

寿司ネタ(made of)

イズカサゴ
Scorpionfish

イズカサゴ
底曳き網、釣りもの、野締め、活け締め、活魚など入荷状態はいろいろ。
カサゴ類のなかでも高級なもので、関東では高級。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。