寿司図鑑 392貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

アカボヤ

あかぼや / アカボヤ
アカボヤ
握り

マボヤは養殖天然ともに年中でまわって、今やスーパーでも見られるようになっている。でも北海道でしかとれないアカボヤはまだまだ珍しい魚貝類のひとつだろう。味わいはマボヤに似ているが、やや苦みが弱い、その分、もの足りないかも知れない。それでも、どちらにしろ寿司ネタに使うという話は聞いたことがない。このところ「心臓に悪いもんばっかり持ってくるな」と、たかさんが嘆いていて、『市場寿司 たか』にきてそーっとアカボヤを差し出してニコリと笑う。「おい、またかよ」、初っぱなからイヤイヤな顔なので近くの仲卸のまな板を借りて外側の硬い袋を取り去り、ワタもきれいに流してしまう。するとアカボヤの筋肉が収縮してくるりとお饅頭のように丸くなった。このお饅頭をなんとか切り付けて出来上がったのが3かん。見た目はオレンジ色でうまそうではないか? と思ったら、脇で、たかさんが「うまかね~だろ」とうめいている。「こんなものは酒の肴にするからいいんだろ。わざわざ寿司にするこた~ね~」。どれどれこちらもぱくりといきまして、「その通り」だと思った。アカボヤの苦みと下にズズンと来る旨味が「すし飯いらね~」と言っております。残りは持ち帰って今夜の肴にでもしよっと。

寿司ネタ(made of)

アカボヤ

アカボヤ
北海道から少ないながら入荷してくる。全国的に流通するようになった歴史は浅いと思う。実際にマボヤと比べるとまだまだ知名度は低い。味的にはマボヤと競合するものとして存在感を増してきている。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。