寿司図鑑 398貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

アカイサキ

あかいさき / アカイサキ
アカイサキ
握り

寿司にすると「化ける」っていうのか、刺身で食べるよりもグーンとうまくなる魚ってある。
 これは、たかさんの持論なのだけど「刺身でうまいから、握ってうまいとは限らないよ」となんども繰り返すように話す。
 そしてアカイサキだけど、刺身にしても平凡である。
 この魚を知らないで皮を引いてしまったら、もっともっと平凡、味がなくなる。
 この魚の真価はは皮をとらないで、そのまま霜皮造りにすることで発揮される。
 でも味わいとしては「中ほど」かな。それが寿司に握ると俄然うまくなる。
「これはいいな。もっとアカイサキ仕入れてこよ」
 持ち込んだアカイサキは一本。食べてすぐに、たかさんが走る。
 市場の魚屋まで数十秒である。
 どうしてこんなにうまいんだろうな、この握りは?
 それはアカイサキのひと味足りないところをすし飯の酸味と米の甘さが補ってくれている。
 その加減がいいのだ。たかさんが2本ぶらさげて来た。
 それでまた2かん握ってもらって、「飽きが来ないね」。
 不思議なことに「うますぎない、普通であること」にネタの存在感が出る、ということがあるらしい。
「おかしいな、この2本、ちょっと違って見えるね」
「ああ大きい方がオスで小さい方がメス。そしててね小さいときはみんなメスで大きくなると性転換してオスになる」
「いいな、人生2回楽しめるってヤツだな」
●寿司図鑑を転載

寿司ネタ(made of)

アカイサキ
英名/Bass,Perch,Schlegel red bass

アカイサキ
相模湾以南の太平洋側に多い魚だが、専門にねらう漁はなく入荷量は少ない。食用魚としてよりも釣りの対象魚として知名度があるかも知れない。華やかと言うよりは派手な色合いが嫌われてあまり値段のつかない魚。工夫次第ではおいしく食べられる。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。