寿司図鑑 507貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

頬赤口美/ホオアカクチビ

ほおあかくちび / ホオアカクチビ
頬赤口美/ホオアカクチビ
握り

「メイチダイだっけ、タマメイチ、全部フエフキダイの仲間って言っただろ。よーく似ているね。真っ白な身だろ、血合いの色が薄いだろ、味は上品過ぎるというかね、ちょっと旨味に欠ける」。小笠原産のホオアカクチビを卸しながら、たかさんが呟く。「小笠原ものは輸送に時間がかかるから。ネタに出来るかどうか不安だけど」と断って持ってきている何種類かの魚がまな板の上にあり、中から、「これは大丈夫」だと選んだのが本種なのだ。東京都小笠原の魚は築地に定期的に入荷してくる。その大半は白身魚であるが、用途が判然としない。まあ刺身にはギリギリの鮮度というのが多いようだ。その中にあって脂の薄いフエフキダイ科の魚は鮮度の低下が比較的遅い、当然刺身にも使えそうなのだ。「やっぱり、味がないね、たかさん、寿司には向かないかな」、「いやいや、このあっさりしたものも寿司ネタには必要だよ。これはこれでいいと思うな。考えてみると、これはとれたてはもっと味がないね。それが船に揺られてきてるだろ。今日アタリ、これでも旨味がちょうど乗ってきたところってことかも知れないね」。

寿司ネタ(made of)

ホオアカクチビ
Variegated emperor, 台湾/紅鰓龍占魚

ホオアカクチビ
主に鹿児島県諸島部、沖縄県、小笠原などで食用となっている。沖縄などの食用魚は1種ごとの漁獲量は少なく多彩であるので、他のフエフキダイ属と区別されていない。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。