寿司図鑑 514貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

砧揚巻/キヌタアゲマキ岡山土産

きぬたあげまき / キヌタアゲマキ
砧揚巻/キヌタアゲマキ岡山土産
握り

なんとも雅な和名で、それだけでも惹かれること大なのである。そして身の色合いもうまそう。これがネタケースにあるだけで、心強いのではないだろうか新進の寿司屋にとって。でもこのキヌタアゲマキをとるのは容易ではない。今回のは瀬戸内のアマモ場にあって、陶芸家の武内立爾さんが渾身の力でもって掘り出してくれた。だから幻の寿司ネタと言えそうな代物である。これをササッと茹でて、開き、寿司ネタに切り付ける。キヌタアゲマキも二度めとあって手早いし、仕込みも万全である。それでも、これにツメを塗るかどうかも、たかさん悩みに悩んで、ふたりで食べ比べてツメの塗る塗らないは「好みだね」なんていっぱい食べたのである。味わいは形もそうだがアゲマキに似ていなくもない。でもアゲマキよりもクセがなく、甘味も貝としての旨味もあって、たかさん曰く「上ではないか」という。でもそれはほめすぎだろう。ひょっとしたら、たかさん、助六気取りじゃないでしょうね。

寿司ネタ(made of)

キヌタアゲマキ
Divaricate short razor

キヌタアゲマキ
流通上では見ていない。
非常にローカルな食材。
潮干狩りなどでとれる。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。