寿司図鑑 518貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

朱口/メナダ岡山土産

しゅくち / メナダ
朱口/メナダ岡山土産
握り

ボラが冬の魚というのに対してメナダは春から初夏の魚である。産卵期もボラが晩秋から冬なのに対して初夏。またボラは東京湾でも盛んに食べられていたのに、メナダはなんとなく西日本の魚と思えるのも妙である。さてこの「朱口」が初夏の瀬戸内海岡山日生にいっぱいあがっていた。その三枚に卸した白身の表面が白濁してなんだかうまそうなのである。それを半身買い求めてきて『市場寿司 たか』に持ち込む。持ち込んだ魚の名前を告げぬままに握りに仕立ててもらって、「これなんだ?」と言うに「まったくわからない」との答え。過去に一度は握っているものの関東で暮らしていると本当に馴染みがない。「でもこれはいけるね。クセがないと言うか端的に魚らしいというか、いいネタだと思うよ」なんて言う。ボクも同感だけどね。さて岡山にこのような目立たぬうまい魚がある。それが偉大なんだよね。

寿司ネタ(made of)

メナダ
英名/Mullet,Redlip mullet

メナダ
ボラに非常に似ている。本種に馴染みのない関東ではボラと混同しかねない。
有明海では明らかに高級魚のひとつ、瀬戸内海でも非常に好まれている。
ボラの旬は寒い時期だが、本種は夏に味がいい。
有明海では明らかに夏の魚である。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。