寿司図鑑 561貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

春香/イワガキ

はるか/いわがき / イワガキ
春香/イワガキ
軍艦巻

隠岐産養殖イワガキの味わいは関東での銚子産などとは別物だな、と食べるたびに思う。なにしろ味わいがあっさりして、しっかりとした食感があり、後味が残らない。じゃあ、味気ないかというと、そんなわけではなく、イワガキの濃厚な旨味はちゃんと堪能できる。「でもやっぱり銚子産の濃厚さには負けるね」と知り合いの寿司職人は言う。たかさんも「あの濃厚なのを期待しているわけだろ。ちょっともの足りないかな」。そこに持ってきたのが隠岐海士町CASで冷凍したイワガキである。これは隠岐のイワガキがいちばんうまい時期に、瞬間冷凍したもの。たかさんが剥いて、軍艦4つに仕立てる。最初にうなり声をあげたのは、たかさん、「これ冷凍物だよね。確かに身は死んでいるけど、生よりも味が濃いし、その割に後味がいいね。寿司飯との相性もバッチリだよ」。冷凍物を解凍して食べているわけだから、「冷凍もの」だと思うのであって、ただ目の前に出されたら、生きているのを剥いて、すぐに軍艦に仕立てたように思える。うまい!

寿司ネタ(made of)

イワガキ
Rock-oyster

イワガキ
古くは食べる地域も限られていたもの。
最近では産地が増え、養殖も行われていて、一般的な水産物になってきている。
夏が旬で、最盛期は夏。
マガキと交代するように入荷してくる。
大きくなる二枚貝で独特の渋みがあって、これが持ち味。
一口では大き・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。