寿司図鑑 698貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

目近魚/メジナ

めじな / メジナ
目近魚/メジナ
握り

メジナの旬はいつだろう。
 産卵期は晩春から初夏。
 だから普通考えると産卵期前の春と言うことになる。
 しかし春のメジナがとりわけうまいというのは聞かない。
 むしろ「寒めじな」の語があることからもこれからが旬と言えそうだ。

 そんな師走の始まりにみつけたメジナは和歌山県串本市産。
 これを『市場寿司 たか』に持ち込むが、握りにしてとんとうまくない。
「脂もないし、ぜんぜん味がないな。昆布締めにしてきてよ」
 たかさんに請われて、昆布締めにして再度握ってもらう。

 これはうまかった。
 だけど「昆布締めにしたら食えたと言う感じかな」とたかさん。
 その通りで、これは敢えてメジナの昆布締めがうまいということにはならない。
 昆布のグルタミン酸とメジナのイノシン酸で味はいいのだけど、メジナの存在感が希薄だ。

 寒くなったらメジナに再度挑戦といきますか。

寿司ネタ(made of)

メジナ
英名/Greeenfish, Nibbler, Rudderfish,Largescale blackfish

メジナ
暖かい地域の磯などに普通で、日本海では海が荒れるとまとまって定置網などに入る。
食用魚としては比較的ローカルな存在で、夏など磯臭さがあるので流通しても安いもの。
鮮度がよければ味のいい魚で、各地で刺身、長崎県などでは醤油味で鍋になる。
食用・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。