寿司図鑑 1042貫目

アカアマダイあぶり

あかあまだいあぶり / アカアマダイ
アカアマダイあぶり
握り

価格ランク

高級

1㎏あたり10000円以上はするアカアマダイ(グジ)の鱗を取り、皮つきのまま切りつける。
これをあぶり握ってみた。
脂がのっているのであぶると表面がとける。
口に入れるとトロッととろけて実に甘味が強く、すし飯との相性もいい。
最上級の握りである。

寿司ネタ(made of)

アカアマダイ
Horsehead tilefish

アカアマダイ
国内の沿岸でとれるアマダイ3種(シロアマダイ、キアマダイ、アカアマダイ)のなかでもっとも漁獲量の多いものだ。アカアマダイは底曳き網で揚がるものは練り製品にも使われるが、高価なものは魚類中最上級の値段だ。
古くは関西以西で食べられていたもの。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。