寿司図鑑 928貫目

アカアマダイ活け締め握り

あかあまだいいけじめにぎり / アカアマダイ
アカアマダイ活け締め握り
握り

価格ランク

超高級

島根県大田市で釣り上げたアカアマダイを活け締めにして出荷してきたもの。
1㎏以上のサイズで、築地市場に入荷してきた時点でも刺身で食べられる。
ぼくはこれを『銀赤』というブランド名にした。
島根県大田市の港からは石見産の銀が積み出された。
これにちなんで「銀」、アカアマダイの「赤」としたのだ。
これを握りに仕立てたてる。
まるでマダイのような食感がして、より甘みが強い。
生のアマダイの味を特徴づけるのは甘みなのだな、と気がつく。
ほどよい硬さで、ネタが口に残らない。
まことに官能的なうまさの握りなのである。

寿司ネタ(made of)

アカアマダイ
Horsehead tilefish

アカアマダイ
国内の沿岸でとれるアマダイ3種(シロアマダイ、キアマダイ、アカアマダイ)のなかでもっとも漁獲量の多いものだ。アカアマダイは底曳き網で揚がるものは練り製品にも使われるが、高価なものは魚類中最上級の値段だ。
古くは関西以西で食べられていたもの。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。