寿司図鑑 1056貫目

タケノコメバルの焼霜造り握り

たけのこめばるのやきしもつくりにぎり / タケノコメバル
タケノコメバルの焼霜造り握り
握り

国内の浅場に群れを作らずいるやや大型のメバル類。
真っ黒な体色の下には上品な白身が隠れており、活魚などで出回ることが多い。
身は上品だが淡泊、それほどうま味があるわけでもないので、皮を生かして焼霜にする。
これを切りつけて握るのだが、それでも味は淡い。
インパクトの強い握りの後に最適の白身といえそう。

寿司ネタ(made of)

タケノコメバル
Oblong rockfish

タケノコメバル
主に日本各地の浅場にいる魚だが、あまりとれないので知名度が低い。
意外に北海道に少ない。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。