寿司図鑑 1073貫目

ヒラスズキの握り

ひらすずきのにぎり / ヒラスズキ
ヒラスズキの握り
握り

価格ランク

高級

スズキとは真逆に寒い時期に旬を迎えるヒラスズキの半身を『市場寿司 たか』に渡して、握りで楽しむ。
たかさんいわく、近年本種は冬のすしダネとして定着しているとのこと。
旬を迎えて脂がのっているためか、甘味が感じられる。
活魚なので食感もよくて、噛むほどに味がしみ出してくる。
すし飯との馴染みが悪いのが残念ではあるがこの一かんは絶品である。

寿司ネタ(made of)

ヒラスズキ
Blackfin seabass

ヒラスズキ
古くはスズキと同種と思われていた。
磯の波の荒い場所にいること、旬がスズキとは真逆の寒い時期であることなど。
市場での取り扱い方も大いに違っている。
スズキに淡水魚に似た独特の臭みがあるのに対して、本種はまったくそれがない。
入荷量が少なく・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。