寿司図鑑 1083貫目

煮はま

にはま / ハマグリ
煮はま
握り

価格ランク

超高級

築地場内で大振りのハマグリを買い、煮上げたもの。
むき身にして半分に割り、塩水の中でよく洗う。これをさっとゆでて、しょうゆ、少量の酒、砂糖のゆで汁の地につけ込む。
まことに手間がかかるので今時「煮はま」を出す店はめったになくなっている。
味つけはあくまで薄味、軟らかく仕上がっている。
ここで好みでつめを落とす。
ハマグリの上品な貝らしいうまみが堪能できて、実にうまい。
すし屋で食べるには高価すぎる種であるが、春にはぜひともの一かんである。

寿司ネタ(made of)

ハマグリ
Japanese hard clam, Common orient clam, White clam

ハマグリ
ハマグリ属について
浅い砂地などに普通の二枚貝。
国内にはハマグリ、チョウセンハマグリがあり。
輸入ものには中国・韓国などからのシナハマグリが、台湾からのタイワンハマグリが、東南アジアからのミスハマグリがある。
本来内湾性・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。