寿司図鑑 1133貫目

ホウボウ握りすだち塩

ほうぼうにぎりすだちしお / ホウボウ
ホウボウ握りすだち塩
握り

価格ランク

やや高級

4月になってもいいホウボウの入荷が続いている。ただし玉石混交になっているなとは思う。
このホウボウが好きで好きでたまらないのが、すし職人渡辺隆之さん、毎日のようにホウボウを仕入れる、その目が真剣である。
その仕入れたホウボウをなにげに握ってもらったもの。
さすがに4月じゃ、「旬を過ぎているでしょ」と思ったら意外に脂がのっている。
血合いの色がクリアなので、食べてみて意外である。うま味も強いのですし飯にも負けない。これを趣向を変えて走りのすだちと塩で食べる。
すだちで塩を包むようにつまんで塩としずくを落とし食べる。
穏やかな春の日差しに、ふと眠気の覚める味。
しゃきっとしていい味の一かんである。
たかさんの得意げな顔が浮かんでくるなー。

寿司ネタ(made of)

ホウボウ
Bluefin searobin

ホウボウ
非常に上質の白身で江戸時代には、「君の魚」といって上流階級の食べるものとなっていた。また、お食い初めの魚でもある。
暖かい海域に多く、沿岸魚で入荷量の少ないものだったが、近年温暖化のためかまとまって入荷してくる。
高級魚であったものが、入荷・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。