寿司図鑑 1143貫目

エゾバフンウニの直づけ

えぞばふんうにのじかづけ / エゾバフンウニ
エゾバフンウニの直づけ
握り

価格ランク

高級

初夏に『市場寿司』ののれんをくぐると、「北海道から入荷したウニがいいんだよ」と軍艦巻きで出してくれた。
確かに実にいい味、甘さも強い。
そして、「こっちの方が味はわかるんじゃないの」と直づけで。
ウニを三枚、小振りのすし飯の上にちょんちょんちょんとのせてくれる。
握り加減も弱めなので口に入れた途端にすし飯がウニと一緒に崩れる。
すし飯の酸味とウニの渋み、甘味、風味が渾然一体かするのがいいねー。
「どう、ウニ食うならこれだろ」
「それじゃいつもこれでやろうよ」
「だめマジで作んなきゃーならねーから」
いつもはマジでつけていないのか? 疑惑の一かんである。
2012年07月12日

寿司ネタ(made of)

エゾバフンウニ
Short-spined sea urchin

エゾバフンウニ
世界一ウニを食べているのが日本。
チリ、カナダ、ロシア、中国、韓国など世界中から輸入されている。
もともとほとんどが北半球でとれるオオバフンウニ類であったが、近年チリウニが世界的な食用ウニの多くを占めている。
一般に生で食べられることが多く・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。