寿司図鑑 1353貫目

ひげだらの昆布締め握り

ひげだらのこんぶじめにぎり / ヨロイイタチウオ
ひげだらの昆布締め握り
握り

価格ランク

高級

 ひげだら(ヨロイイタチウオ)は主に西日本で揚がるやや深場に生息する魚である。日本各地で揚がるものだが、なぜか東京をはじめ関東で好んで食べられている。その食べ方というのが昆布締めである。
 当然、握りに使うときも原則的に昆布締めにする。締め加減は店により違うが、東京では比較的強く締めることが多いようだ。ちなみに昆布締めは古くから江戸前ずしのネタとして重要なものだ。
 今回は1キロ弱を比較的短時間昆布でしめた。どちらかというと生に近い。つまむと昆布の香りが来て、次に甘く、適度な食感ですしめしとうまくなじむ。口中からすし飯と一緒に消えて馴染みがいい。
 実に端正な味で、一、二かんと続けてつまみたくなること間違いなしだ。

寿司ネタ(made of)

ヨロイイタチウオ
Armoured cusk

ヨロイイタチウオ
日本周辺のやや沖合の深場に生息している。やや大型魚である。見た目と関東での呼び名「ひげだら」からタラ類と間違われるが、アシロ科である。
小型は底曳き網でまとまって揚がり、大型は主に釣りで揚がる。大型は高級魚であるが、小型は主に練り製品や干も・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。