寿司図鑑 1357貫目

ぼたんちらし

ぼたんちらし / トヤマエビ
ぼたんちらし
丼ぶり Donburi

価格ランク

高級

 高級エビとして知られている「ぼたんえび(トヤマエビ)」は大きければ大きいほど高い。生まれて全長12cm前後くらいまでは雄、それ以上に育つと雌に性転換する。それで大きいものの多くが外子を抱えている雌なのである。
 小振りな雄はそれほど値が高くない。しかも身の味はけっして大振りな雌に引けを取らないのだ。これを15尾ほども剥き「ちらし」にしてもらう。
 すし職人のたかさんは尾をつけた方がいいといい、ボクは反対に取って欲しいという。いろいろ問答の末に尾を取って並べてもらった。ようするにわさびを溶いたしょうゆをしたたらせて、わっせわっせと一気にかき込みたいのである。
 かき込むや甘味が口中に広がり、酸味をともなったすし飯の甘さが加わる。はっきり言って、言葉にならぬ味である。
 毎日食べてもいい。たぶん食べ飽きぬだろう。

寿司ネタ(made of)

トヤマエビ
英名/Corn-stripe shrimp, Humpback shrimp, Pinl prawn

トヤマエビ
主に北海道で水揚げされている。比較的浅い場所でとれるので、ホッコクアカエビよりも漁業的には先んじていたのではないかと思う。
一般には「ぼたんえび」として取引されている。日本海から北海道にかけて水揚げがあるが北にいくほど水揚げ量が増える。「ぼ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。