寿司図鑑 1371貫目

紅鮭の塩引寿司

べにざけのしおびきずし / ベニザケ
紅鮭の塩引寿司
郷土ずし Kyoudozushi

価格ランク

やや高級

 山形県米沢市など置賜地方で作られているもの。江戸時代からあるもので、本来はサケの塩引きで作られていたが、これはベニザケを使った高級なもの。
 塩引だけの塩分で押しをかけてすし飯と馴染ませている。
 ベニザケのおいしさと、すし飯のあっさりした味とが融合してとても味わい深い。
[富士屋 山形県米沢市]

寿司ネタ(made of)

ベニザケ
Red salmon、Sockeye salmon

ベニザケ
日本の漁業水域ではほとんど水揚げがない。
主に北洋、アラスカ(アメリカ)、カナダなどから輸入されるもの。
アメリカなどでももっとも人気の高いもので、国内でも高級なものとなっている。
養殖は確立されておらず、総て天然。
赤味の強い、紅塩鮭は高・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。