寿司図鑑 62貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ムラサキウニ

むらさきうに / ムラサキウニ
ムラサキウニ
軍艦巻

「これアカウニですか?」、「いやまだムラサキウニですね」と答えてくれるのは徳島県阿南市、橘水産の角元寛治さん。当然ここは阿南市の角元さんの市場である。建物は少々老朽化が進んでいるが、場内はなんだか和やかで、和気あいあい、いい雰囲気なのだ。今年は不漁続きで魚は少ないというものの、見事なタイやクルマエビが左右に競られているのを見ていて、こちらはなんだか興奮してしまう。そこに流れて来たのが箱入りのウニ。これを2箱いただいてきた。徳島から遠路、夜の高速を走り、やっとたどり着いたのが『市場寿司 たか』。箱から一口食べた、たかさんが唸る。そして軍艦に盛られたのを口に投げ込んで、我ながら唸る唸る。うますぎるのだ。甘みがあるがサラリとしている。すし飯とほどよく調和して喉に滑り込み舌に残っているウニの風味が芳しいというか、「たまらん心地よさだ」。

寿司ネタ(made of)

ムラサキウニ
Purple sea urchin

ムラサキウニ
産地が少なく、全国的には流通していない。
生殖巣がふくらむのは春。本州ではいちばん早い。
日本各地でほそぼそと食べられているが、非常に美味で土地土地での人気はとても高い。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。