寿司図鑑 146貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ガンゾウビラメ

がんぞうびらめ / ガンゾウビラメ
ガンゾウビラメ
握り

ヒラメの仲間は少なく、また小型のものが多いのだ。すなわりヒラメ科で刺身に造れるのは常識的にいってヒラメとガンゾウビラメくらいだろう。大きいもので50センチ弱くらいにはなり、ここまでくると立派としかいいようがない。ガンゾウヒラメは焼いてうまい。焼いてうまければ生でもうまかろうと言うと残念ながら淡白に過ぎるし味がない。ただ、食感はいいので、これが救いだろうか? 食べるに関して、やや淡白を好む、たかさんの意見は「なかなかいいではないか」というものだが、ぜひに使いたいネタではない。

寿司ネタ(made of)

ガンゾウビラメ
Cinnamon flounder

ガンゾウビラメ
ヒラメ科の中ではヒラメ以外でもっとも大きくなる。ときに40cm近くなり、ヒラメと見まごうこともある。産卵期は春であり、旬は寒い時期。外見はタマガンゾウビラメ、テンジクガレイに似ている。この三種の見分け方は背面にある斑紋を見る。
底曳き網など・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。