寿司図鑑 178貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

エゾボラモドキ

えぞぼらもどき / エゾボラモドキ
エゾボラモドキ
握り

関東の市場でみかける「つぶ」というと「まつぶ」であるエゾボラ、「青つぶ」と呼ばれるヒメエゾボラが多い。ついでアツエゾボラ、オホーツクのマルエゾボラ、フジイロエゾボラ、そしてこのエゾボラモドキであろう。エゾボラを「Aつぶ」、その他を「Bつぶ」ともいう。「つぶ」の味わいはコリコリした食感と噛むほどに滲み出す旨味甘みだろう。この「Bつぶ」といえども味わいはよく、しかも安いのだからお得である。これを握ってもらう。「つぶはね、どう握ったらいいのかわからないね。これを握りにするのも、関東じゃ意味がないしね」と、たかさんが話す。確かにネタにして硬すぎるし、そのためにすし飯と融合しないのだ。それでも、コリコリして、微かな苦みと甘みがあり、それだけでもうまいのだけれど、酢飯とも味的には相性がいい。「あってもいいネタ」だと思うんだけどね。

寿司ネタ(made of)

エゾボラモドキ
Whelk

エゾボラモドキ
ツブの中ではエゾボラに次いで評価が高い。
ただし北海道など産地でも種名で知られることはまずない。
非常においしいもので、値段も高く料理店向きとなっている。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。