寿司図鑑 184貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

コショウダイ

こしょうだい / コショウダイ
コショウダイ
握り

コショウダイという魚、ほんの少し前までは珍しい部類だったのではないだろうか? 今でも種類がわからなくて名を聞かれる回数は少なくないが、市場に入荷する頻度も高くて、寿司屋でも普通に使われている。ある日、『市場寿司 たか』に行くとちょうどおろしているのがコショウダイであった。「そんなにネタとして惹かれるところはないんだけどね。時々仕入れてお客さんの反応もいいんだよね」と、たかさん。さっそく2かんが来て、改めてコショウダイのうまさを再認識した。科が同じなのでイサキに似ていると同様にイシダイにも似ている味わい。身がしっかりしていて、噛むとシコっと心地よい。そこに染み出してくるのが上品な旨味と脂である。ともにやや控えめではあるが全体に調和がとれているのだ。「白身で迷っていると、なぜかあるんだよねコショウ(ダイ)が」という寿司屋に重宝な魚である。

寿司ネタ(made of)

コショウダイ
Crescent sweetlips, 台湾/花軟唇

コショウダイ
古くは関西以西に多く、関東に多い魚であったが、近年では関東でも普通。相模湾などではとれ過ぎて始末に困ることもある。馴染みのない魚なので大型で歩留まりがいいにも関わらず、安いのでもっと活用されるといいのではないかと思う。
上質の白身で寄生虫が・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。