寿司図鑑 269貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ヒメエゾボラモドキ

ひめえぞぼらもどき / ヒメエゾボラモドキ
ヒメエゾボラモドキ
握り

市場などで「つぶ」と呼ばれているのは、ほとんどがエゾバイ科の巻き貝。北の貝というイメージ通りほとんどは北海道や東北日本海などが産地だ。そのなかでもっとも南でとれるのがヒメエゾボラモドキというわけのわからん名をもっている貝。これは主に東京湾以南の深海にいるのだけれど、あまり量がとれないので産地だけで消費されている。これなど刺身もなるし、酒蒸しでもうまいし、もっともっと評価されて値が上がってもいいだろうに今のところ目立たぬ存在でしかない。寿司職人の渡辺隆之さんも「これ“まつぶ(エゾボラ)”のちっこいヤツかな」なんて似てもいないのに言う。しかも、たかさん、巻き貝を握るのが苦手である。出来上がったものは、刺身がうまいのだから握りも悪くない。そしてたかさんが評するに「これだけ硬いと寿司には合わない」と言うのだ。このへんは寿司職人らしくていいのだけれど、「こんな寿司もあり」だと思う。

寿司ネタ(made of)

ヒメエゾボラモドキ
Whelk

ヒメエゾボラモドキ
相模湾、駿河湾などでは食用としているが出荷するほどとれない。値段も安い・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。