寿司図鑑 278貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

姫鯛/ヒメダイ

ひめだい / ヒメダイ
姫鯛/ヒメダイ
握り

さて、暮れも押し詰まってきて、それなりに一年を締めくくるにふさわしい魚にしたかったのだが残念ながら画像の残りが少なくなってしまっている。なかでもっとも端正な握りとなっているのがヒメダイである。ヒメダイは伊豆七島や九州などからくる高級魚である。白身で刺身にしてまことに端正。これを「意外に使わないんだよ」という寿司職人の、たかさんに手渡した。「どうも白身というのはクセというか個性がないだろ、それが今イチに感じるんだよね」、これが大方の寿司屋の意見だろう。でも、いざ食べてみると「高いだけのことあるな。うまいよ」となるのだ。白身でクセのない中に旨味というか清々しい酸味(生の味わい)がある。そしてやや甘味。これがすし飯に大方味を持ち去られても口中残るのである。もちろんほんのわずかな時間だが。たかさん、「姫、ご無礼いたしました」と言っております。無礼打ちばかはご勘弁。

寿司ネタ(made of)

ヒメダイ
Lavender jobfish

ヒメダイ
東京都諸島部、鹿児島県、沖縄県に多い魚。
都内のプロの間ではオオヒメと区別しないで、かなり古くから上物白身魚として認知されていた。
主に料理店、すし店などの扱う魚で一般的な流通網にはのらない。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。