寿司図鑑 564貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

真蛸/マダコ

まだこ / マダコ
真蛸/マダコ
握り

島根県隠岐島後(隠岐の島町)に久見という小さな村があって、そこに特産物を加工して販売する『久見特産』という小さな会社がある。主に村周辺の魚貝類を使った干物や冷凍食品を作っている。これがなかなか魅力的なものが多い。なかでも優れていたのが冷凍のゆでマダコであった。それはミズダコか、と見まごうほどの太いものでゆで時間も一分ほどという生に近いもの。これを、自然解凍して握りに仕立てる。まずは、とにかく味見して、たかさんが「これはすごいね。タコの風味があるね。なんというのかな、小豆を煮たときのような、というか、もっとうまそうな香り。それが冷凍してあるのにするね。ゆで時間が短いんだろうね。これだけ柔らかいと寿司ネタにもいいね」。このときボクはたかさんの話を積極的に聞いていたわけではない。あまりにタコがうまいので、刺身で堪能し、握りにうなっていたのだ。ちなみに値段的には市場で買い求める国産ダコのボイルよりも安い。

寿司ネタ(made of)

マダコ
Octopus, Poulp, Sucker

マダコ
タコ総論
一般に食用になるタコのほとんど総てがマダコの仲間。
国内ではマダコ、ミズダコ、ヤナギダコ、イイダコなどが代表的なもの。
また韓国人気から最近ではテナガダコもクローズアップされてきている。
「のらくろ」などの著者と・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。