寿司図鑑 1017貫目

カキフライ巻き

かきふらいまき / マガキ
カキフライ巻き
海苔巻

価格ランク

やや高級

変わり種の中巻きでボリューミーなもの。
揚げたてのカキフライを素早く巻き上げて、しょうゆ、もしくはソースをつけて食べるというもの。フライは意外にすし飯との相性がいい。
実に豊かな青く深い味わい。胃袋も心も満たされるもの。
お弁当などにも使えそうだ。

寿司ネタ(made of)

マガキ
Japanese Oyster フランス語/huîtres creuse

マガキ
日本全国の海岸線に普通。殻付き、むき身などで秋から春にかけて最盛期を迎える食材。
冷凍されたものも多く出回っており、年間を通して利用されている。
ただ最近三倍体を作り出すことに寄って周年の出荷も試みられている。
カキフライ、鍋物、中華料理な・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。