寿司図鑑 218貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

牡蠣/マガキ

かき / マガキ
牡蠣/マガキ
握り

「無理だろ、前にイワガキでダメだったじゃないか」いきなり、たかさんに言われたネタがマガキの生。確かに今夏、イワガキの生で大失敗。「うまいんだけどな」というのが通らない事態になってしまった。特に失敗の原因を上げると、うますぎてすし飯の存在を消し去ってしまうというのもあるが、もっと端的に染み出してくる水分が思った以上に多いのだ。それで、今回は軽く茹でてみる。そして寿司ネタにしようとしたら、釧路産のカキであるが、身が大き過ぎるのだ。「絶対うまくいかないって言ったのに」と無理矢理、2つ割にしてやっとこすし飯にのせたのがこれ。これがうまかったんだね、カキが。「すし飯はどこに行ったの」と言うくらいにうまい。と言うことで、マガキって軽くゆがいて食べるとぐっと味が濃くなるのがわかった。これ寿司とはなんの関係もない結論。次回は軽く煮上げて握りにしてみるのだ。

寿司ネタ(made of)

マガキ
Japanese Oyster フランス語/huîtres creuse

マガキ
日本全国の海岸線に普通。殻付き、むき身などで秋から春にかけて最盛期を迎える食材。
冷凍されたものも多く出回っており、年間を通して利用されている。
ただ最近三倍体を作り出すことに寄って周年の出荷も試みられている。
カキフライ、鍋物、中華料理な・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。