寿司図鑑 1125貫目

春日子酢じめあぶり

かすごすじめあぶり / マダイ
春日子酢じめあぶり
握り

価格ランク

並

春日子の酢じめをお願いしたら、すし職人の渡辺隆之さんが、「酢が回りすぎだからダメだ」という。
それでも食べたい気持ちが納まらない。と言うことで握ってからあぶってもらった。
このほの温かいのを口に放り込んだら、途端に脆弱になったすしダネがとろけた。
すぐにすし飯となじんで、実に味のハーモニーがよろしい。
麗しいとすら思える味である。酢じめをあぶったら化けた。
官能的な味に化けた、そんな一かんである。
2012年11月05日

寿司ネタ(made of)

マダイ
Red sea-bream

マダイ
亜熱帯域をのぞく日本列島全域に生息する。釣り(延縄も)、定置網、底曳き網とマダイをとる漁法も多彩。
タイの中のタイで古くから高級魚。タイは「目出度い」として祝儀にも使われる。
高級魚の代名詞ともいえそうなもので、「エビでタイを釣る」は卑小な・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。