寿司図鑑 1278貫目

新いか握り

しんいかにぎり / コウイカ
新いか握り
握り

価格ランク

超高級

 コウイカ(東京で「墨烏賊」)は夏に始まり、翌年初夏に終わる。その初手に出るのが「新いか」。これが成長とともに味が変わる。
 この走りのピンポン球くらいのものはとにもかくにも軟らかい。噛むと言うよりも押しつぶすといった食感で、じわりと甘い。当然、すし飯ともよく馴染み、あっけなく喉の奥に消えていくのだけど、しっかりイカのうま味も感じられる。
 江戸前すし職人はこのすし飯との馴染みのよさを尊ぶ。
2012年07月31日

寿司ネタ(made of)

コウイカ
Cuttlefish

コウイカ
コウイカは国内でもっとも普通の貝殻(甲)を持ったイカ。関東ではスミイカ、西日本ではハリイカと呼ばれ、すしネタとしても天ぷらネタとしても非常に重要なもの。
当然、コウイカの産地である瀬戸内海沿岸や関西でも人気抜群である。
味がいいので高値で取・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。