寿司図鑑 7貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

墨いか/コウイカ

すみいか / コウイカ
墨いか/コウイカ
握り

市場に来た一般客が発砲の箱を覗いている。これを見て懐かしく思う。確か初めて関東の市場を歩いたのは30年近く前になる。同じように覗いた発砲の中は真っ黒でそこに墨まみれの物体がごろんと入っている。今では店のビニールを手にかぶせてこの冬から春が旬のイカを選ぶ自分がここにいる。墨だらけのコウイカを市場の仲買で洗い、エンペラ、身、げそと手早くさばいて「市場寿司 たか」へ走る。面白いのは千葉など関東から来る荷は墨を洗わず真っ黒け、四国などから来るときれいに洗ってしまっている。ベテランの寿司職人は「これじゃ墨いかじゃない」なんて洗ってしまっている荷を前に腕組みしている。寒い時期のコウイカは、身が厚くて甘く、ねっとりした身の食感とともにすし飯と絶妙に調和して喉を通りすぎる。

寿司ネタ(made of)

コウイカ
Cuttlefish

コウイカ
コウイカ類総論
イカには貝殻が萎縮してフィルム状になったツツイカの仲間と、まだしっかり甲状で残っているコウイカ類に分かれる。
コウイカは日本各地に多種類いて、ほとんどが食用となっている。
なかでももっとも一般的なのがコウイカ、そしてカミナリ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。