寿司図鑑 1396貫目

ハガツオ丼

はがつおどんぶり / ハガツオ
ハガツオ丼
丼ぶり Donburi

価格ランク

やや高級

 鮮度のいい小振りのハガツオを見つけて、『市場寿司』に持ち込んだ。
 いろいろ考えた末に、皮目を引かず、表面をあぶって切りつけてもらう。これをすし飯の上に並べて、小ネギを散らす。
 煮きりみりんにしょうゆを合わせたものをからめたものを半分、そのままのものを半分で二色にしてみた。
 このなんの工夫もないやりっ放しの感がある丼が実にうまい。
 あぶった皮目の風味が実に味わい深い。小さいのに脂がのっていて甘味がある。カツオやマグロの持つ酸味はわずかだが、サバ科ならではのうま味が豊かである。
 丼にして存分に味わい尽くす、そんな趣向である。

寿司ネタ(made of)

ハガツオ
英名/Striped bonito フランス語/Bonite oriental スペイン語/Bonito mono

ハガツオ
サバ科のなかではあまり漁獲量が多くない。そのため意外に手に入らない魚のひとつ。産地などでは味のよさから好んで食べられているが、消費地では知られていない魚でもある。
ただしときにまとまって取れることがあり、関東ではこれを煮たり、焼いたりして食・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。