寿司図鑑 43貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

オキナエビ

おきなえび / オキナエビ
オキナエビ
握り

「いや?なんだろね、このエビ」。たかさんがオキナエビを前にして呟いた。「まさか握れってかね。これ毛が生えてるね」なんてしぶしぶ握ってもらったのがコレ。静岡県沼津、静浦の大成丸がないしょの場所で底曳いたもの。「そうだね駿河湾の300メートルくらいのとこ」と漁師の鈴木尚光さんは笑う。そしてこんな見たこともないエビを前に普通の寿司職人である「市場寿司 たか」のたかさんも笑うのだ。でも握った途端にうまさで笑ったのは間違いない。甘いのだ、そしてブルルとした食感。出来れば博物館にでも寄付したいエビではあるが、とれたものは食わねば。

寿司ネタ(made of)

オキナエビ
Indian Ocean Lobsterette

オキナエビ
鹿児島、静岡県沼津市、三重尾鷲市など底曳き網のある港に水揚げされているが非常に少ない。
味がいいので、主に漁師さんが自家消費していて、まとまってとれたときだけ市場に出回る。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。