寿司図鑑 874貫目

ホタテの炙りの握り

ほたてのあぶりのにぎり / ホタテガイ
ホタテの炙りの握り
握り

価格ランク

やや高級

冷凍もの、むき身などすしダネにもいろいろある。
が、すしダネの基本は殻つきの活け。
これを握る前にむき、ひもやわたをのぞき、素早く握るのが正統派である。
ただし甘みのある生に欠けているものがあって、それが貝らしい風味、クセだ。
その物足りなさを、あぶることで補ってみる。
軽く熱を通すことで貝の持ち味である甘みと風味が強くなり、あぶった風味が加わる。
食感も柔らかいだけではなく、シコッとした硬さが生まれてくるのだ。
この「あぶり」、近年の好みである。

寿司ネタ(made of)

ホタテガイ
Giant ezo-scallop, Common scallop, Frill, Fan-shell

ホタテガイ
ホタテガイ類総論
ホタテガイを代表とするイタヤガイ科の二枚貝には食用種が多い。
ホタテガイ、ヒオウギガイ、イタヤガイ、アズマニシキ、アカザラガイなど。
古くから美味な二枚貝として人気のあるものばかりで、ホタテガイ、イタヤガ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。