寿司図鑑 1389貫目

焼きはも握り

やきはもにぎり / ハモ
焼きはも握り
握り

 愛媛県宇和島市の薬師神さん(『薬師神かまぼこ』)は練り製品だけではなく、料理名人でもある。これは過去に料理店を営んでいたせいもあるが、天賦の才能がありそうである。
 ときどきおいしいものを頂くのが、この「焼きはも」のそのひとつ。これを東京八王子の『市場寿司 たか』でつけてもらった。
「少し味が強そうだね」
「すし飯と合わせると浮いてしまうということ」
「そうだね。ただ骨切りがうまいね。口に入れると崩れるよ」
 何の造作もなく、握りの大きさに切り、軽くあぶりつけてくれる。
 味が強すぎるかも、というがそんなことはない。見た目は濃い味に思えるが、適度に甘く、適度にしょうゆのうま味が感じられる。焼いた香ばしさが感じられ、口にいれてほろっと崩れるのも好ましい。何よりもすし飯との馴染みがいい。
「たかさん、うまいじゃない」
「うまいね。間違いなくうまい」
 結局、送って頂いた大方をつけて食べてしまった。

寿司ネタ(made of)

ハモ
Daggertooth pike conger

ハモ
紀伊水道、瀬戸内海、九州などが名産地。盛んに釣り漁、底曳き網漁が行われている。
ハモを好むのは関西など。産地でもある大阪では庶民の味でもあり、スーパーなどにも普通に並んでいる。また生命力の強いハモは内陸の京都に運んでも、まだ生きている。この・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。