寿司図鑑 1426貫目

チダイのからずし

ちだいのからずし / チダイ
チダイのからずし
郷土ずし Kyoudozushi

価格ランク

やや高級

 江戸時代中期から作られ始めたという歴史のある新潟県新発田市名物の、おからを使ったすし。「唐寿司」とも書くようだが、もっと単純に江戸での名称のひとつ「おからのすし」の「から」でいいのかも知れない。ちなみに島根県の「おまんずし」、広島県の「あずまずし」なども江戸から伝播したという名残を残している。
「おからのすし」は江戸時代中期に江戸の町で誕生し、全国に広まったものと思われる。新発田藩は江戸時代を通じて溝口家支配で安定していたためか、非常に先取的な土地柄であったようで、江戸で生まれて間もなく、新発田藩内でも同様のものが作られるようになったのではないか。
 おからに酢、砂糖などであっさりとした味をつけ、酢で締めた小鯛(チダイやマダイの幼魚)、マイワシ、マアジ、キスなどでくるんでいる。
 味わいはやや甘味が勝ち、お茶請けとして食べるとなかなかに捨てがたい味だ。
[佐々木食品 新潟県新発田市]

寿司ネタ(made of)

チダイ
Crimson sea-bream

チダイ
日本各地の沿岸に普通に見られる、中型魚。国内でとれる赤い鯛3種(マダイ、チダイ、キダイ)のひとつ。
底引き網や定置網、釣りなどでとれ、ときにまとまって水揚げされる。
幼魚(春日子、柴鯛とも)と成魚で利用法が異なり、加工品原料ともなる。まとま・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。